年齢肌に効果的な成分

シルクフィブロイン年齢肌が気になる世代の方々から熱い視線を集める、シルクフィブロインという成分があります。これは、シルクの含有成分の約7割を占めるタンパク質を抽出した、脂肪を吸収する働きに優れた物質です。またこのシルクフィブロインは小さな穴を多数有する、多孔質が特徴です。

空気や蒸気、そして小さな分子などは通過させる一方、水分は分子量が大きいために通しません。この通気性と通蒸性と防水性を同時に兼ね備えた特徴が、年齢肌の天敵である乾燥に対し、優れた保湿効果を届ける役割を否います。更に多孔質の細かい凹凸は、光の乱反射に繋がります。これが私達の目には光沢と映り、艶やかな肌を取り戻す効果に繋がっています。

このようにシルクフィブロインのアンチエイジング効果は、他の多くの物質のように、研究途上に於ける推察や期待感とは違い、研究結果として確認されている点が見過ごせません。そのメカニズムが明確だからこそ、各種アンチエイジング効果を謳う商品の重要成分として採用され、多くの愛用者を日々増やし続けているのです。そうした中でも肌に直接塗布するスキンケアクリームは、無理なく常用できるメリットが魅力です。私達の肉体すなわち生体にも馴染みやすく,拒絶反応などのリスクが小さい安全性も含め、製造販売から供給する側、並び年齢肌が気になる私達エンドユーザー双方にとって、その存在から目が離せません。